センバツ高校野球を甲子園に観に行く時は目的に応じて座席を変える!元高校球児がオススメする座席の選び方

明日から春のセンバツ高校野球が始まりますね!

楽しみな季節です!

元高校球児で野球好きの僕が甲子園で見る時は
目的に応じて座る席を変えてるんです。

そうするといろんな楽しみ方ができるんですよ♩

観戦できる場所はこちら

高校野球が甲子園で行われる場合

中央特別自由席(2000円)

一塁/三塁特別自由席(1500円)(こども600円)

アルプス席(600円)

になってます。

場所はコチラね。

阪神甲子園球場HPより

素晴らしいのは外野席は無料なところ。

ただし好カードの時は外野席もいっぱいになるからご注意です。

注目してる選手を近くで見たい時は

一塁/三塁特別自由席がオススメです。

中央特別自由席に比べて座席の数が多いから座れる確率がUPします。

さらに日中の日焼けを気にするなら1塁側がいいと思います!
朝一番は日が当たるんですけど銀傘という屋根があるので1塁側は影になっていきます。
(3塁側は昼過ぎから結構日が当たります)

中央特別自由席(通称バックネット裏)は人気が高くて朝早くから並ぶ人がいたり
前売り券を買ってる人が多くてなかなか座ることができないんですよね。

特にテレビに映るところは座れないです。
なので無難に選手の近くを確保するなら一塁/三塁特別自由席です!

マニアックに野球を見たいならバックネット裏が一番おもしろい!

球場全体を見渡せますし、テレビには映らない野手のカバーリングやネクストバッターズサークル。ピッチャーの球すじ、スピードがわかりやすいですからね!

たまにブチ切れてる監督を間近で見ることもできます(笑)

マニアックな人、野球少年にはバックネット裏が一番いいと思います!

僕が初めてバックネット裏で野球を見たのは78回夏の甲子園。
元近鉄、阪神で活躍した前川投手率いるPL学園が旭川工業と対戦した時でした。

PLの選手がデカすぎてビビったのを覚えてます。

ちなみに本気で見に行くなら11日通し券っていうのが発売されてるそうです!
中央特別自由席(20,000円)
1・3塁特別自由席(13,500円)

(2017年センバツ分の販売は終了してました)

通し券は開門と同時に席を取りに行けるのでいい席を確保しやすいそうです。

本気の方はどうぞ。

応援を楽しみたいなら!

アルプススタンドは各校の応援団が入る席です!

応援を楽しみたいならココ!
高校球児ってノリがいいというか、いい意味でアホな奴が多いんで(笑)応援してる選手見てるのもおもしろいです。

センバツにも出場する福井工大にはこんな子もいるらしいですよ!

めっちゃカワイイですよね!

親御さんやOBもたくさんいるので気持ちが入ってる方が多いんです!
だから試合終了後なんかは結構感動します。

僕が高校の時にアルプス席で見たのは
21世紀枠で出場していた安積高校(福島県)でした。
この学校の応援はすごかったですよ!
甲子園が地鳴りするぐらいの応援で鳥肌がたったのを覚えてます。

長時間見るのはしんどいけど外野席は嬉しい無料開放!

僕が子どもを連れて行くなら外野席でしょうね。

いつ飽きて帰るっていうかわからないですし。

体のことを思うと長時間はしんどいかなぁーって感じがします。

アルプス席、外野席は背もたれがないですからね!

そんな座席にはコレ!

100均に売ってる折りたたみのマットです!

長時間観戦するなら必須のアイテム!

冷えや疲労をちょっと回避できてあなたのお尻を守ってくれるはずです!

高校野球観戦でもビールは飲めるの?

結構聞かれる質問ですがもちろん売ってますよ!

高校野球でもビール樽をかついだ売り子さんがいます。

ちなみに持ち込みも可です。
(缶は入口で紙コップに移してくれます)

でも、売り子さんがカワイイからって飲みすぎは危険っす。

暖かくなる気温に体が慣れていない春。
アルコールを飲むと脱水状態になりやすいです。

熱中症は真夏だけに起こるものじゃないのでお酒は美味しく適量にです!

あと野球そっちのけで売り子さんを目で追いかけてると
奥様の逆鱗に触れますので、サングラスで目を隠すなどして
打球の行方と奥様のご機嫌にはくれぐれもご注意くださいませ!

子供連れで行くならおやつ、ウェットティッシュ
あっ、折りたたみの傘とかもあったら便利ですね!

夏場ならうちわ、塩アメ、タオル、日焼け止めは必須。
選手名鑑(甲子園、報知高校野球、輝け甲子園の星など)を持って
ラジオを聴きながら観戦すると完全にマニアックです!笑

行こうと思いながらここ最近全然行けてないなー

今年こそ1回は甲子園行こうと思います!!

個人的には健大高崎(群馬)の走塁に注目です!

ではでは!


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。