産後によくある症状

こんにちは!
東住吉区桑津のやまぐち接骨院
ぐっさんです。

以前、産後の骨盤のケアで来られていた方が
「尿もれしなくなりました!うれしい!」
と喜んでお話ししてくれたことを思い出しました。

この方は2人目の出産で
1人目を出産された時には特別なケアはされず
少しのあいだ尿漏れに悩まされていたみたいなんです。

産後にみられる症状のひとつ、尿もれとは?

くしゃみをしたり子どもを抱っこしたり、重いものを持った時に
腹圧(お腹の中の圧力があがること)がかかって少しもれてしまうことです。

階段をのぼるのに足を上げた時にもあるようです。
出産後に経験される方が多く
人に言えず悩んでいることもけっこうあるんですよね。

原因は骨盤を支える骨盤底筋という筋肉のゆるみ

読んで字のごとく骨盤の底にある筋肉です。

kotubannteiknnnnosiku
この筋肉がはたらくことで
尿道をキュっとしめることができます。

骨盤底筋が正しくはたらくには
骨盤が正しい位置にないとうまくはたらけないんですね。

この筋肉はハンモックみたいな感じになってます。
hannmokku
たとえばハンモックの端と端の高さが違ったり
ゆがんでたら突っ張らないですよね?
なのでゆがみがあるとうまく働けないんです。

出産は、この骨盤底筋を押し広げて赤ちゃんが出てきます。
切開したりすると、この筋肉が傷ついたりして
さらに弱くなってしまっていることもあります。

妊娠・出産後に時間がたっていても
適切なケアを行えば改善するので
ご安心くださいね。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。