お父さんありがとうって素直に言うてくれる子どもを見習って感謝の気持ちを伝えよう

今日は父の日ですね!

昨日子どもたちからお父さんありがとうと書いたテッシュケース?とコースターをもらいました。

保育園で作ってきてくれたんでしょうね。

去年とは違ってしっかり字も書けるし絵も上手になって。

ありがとうっていう言葉をもらうのも嬉しいんですけど成長を感じさせてもらえることが一番のプレゼントですね!

ってただの親バカです(笑)

自分は父に何か孝行できてるやろか?

僕が小学校5年ぐらいの頃やったか。
父は仕事が忙しくなって単身赴任で家を開けることが多かった印象です。

一緒に出かけたりした記憶もないことはないんですけど
小さい時の記憶やからか僕がアレなのかわかりませんがあんまり覚えていません(笑)

結局そこからずっと単身赴任でボクが中学3年の時には父が働いてた関東に引っ越す?みたいなことを聞かれたような気がします。

その時は甲子園に出れたらどこの学校でもよかったので適当に「ええよ」って答えたんです。その時に父がちょっとだけ嬉しそうな顔をしたのは結構覚えてます。

まぁ弟と妹もいたんで父の企みは実行にはうつされなかったんですけどね。

そんな忙しい父親もボクの高校野球最後の試合は見に来てくれてたなぁ。

今思えばボクは父がいるのが当たり前、やってもらえるのが当たり前だったんでしょう。ありがたみを感じてなかった、だから印象に残ってないって言うんやろうなと思います。

自分が家族を持つようになって初めて気づきました。父は家族のためにめっちゃ頑張ってくれてたんやなぁってね。

その後、父親は関西勤務になり帰ってきたら今度は僕が東京に就職(笑)
なかなか一緒に住めないんですね。

3年後ボクが東京から大阪に帰ってきたら、また父親が東京転勤。

やっぱり一緒に住めないんですね。

まぁその時には結婚してましたから一緒に住むこともなかったですけど。

そんな離れて暮らすことが多かった父に孝行できたことあるんかなぁ?

孫の顔を見た時の父は嬉しそうやからそこは孝行できてんのかな。

これからは父が喜ぶことは何か考えてみよう。

奥様の父親をお祝いしました

来週還暦を迎える奥様の父上。父の日兼誕生日ということで毎年恒例でお祝いしてるんです。

昨日はそのお祝いでした。いや、ただぼくがバーベキューしたかったんでこの日に絡ませました。笑

でも今年は節目。還暦なんですけど元気すぎて赤のちゃんちゃんこは似合いません。

てか「そんなんいらん」って怒られそうです(笑)

なので赤のアンダーアーマーのスポーツシャツをプレゼント。

実は奥様の父上、ボクが入ってる草野球チームの監督なんです。

草野球がない時には中学の硬式野球チームのコーチをしています。

平日は仕事が終わったらウォーキングしてはるんで運動する機会が多い。

だから親戚みんなで考えた結果、万両一致でスポーツシャツに決定したんです。

ホントありがたいことに元気すぎます、草野球では監督なのにまだ試合に出ようとするしね(笑)

自分がこの年になっても一緒に野球できるのは結構嬉しかったりします。

でも変なプレーしたら本気で怒られるけど・・・笑

それもまぁ元気な証拠ってことで。

自分の父にも、奥様の父上にもこんな時でないと感謝を言えないってのはまだまだですけどそんなきっかけの日があることをありがたく思いながら、今も名古屋に単身赴任している父にできるだけ会いに行こうと思った父の日でした。

お父さんいつもおおきに!


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。