交通事故でのケガの治療、あなたの健康保険を使っての施術と自由診療の違いとは?

こんにちは!
やまぐち接骨院のヤマグチです!

今日は交通事故でおケガをされた時の治療のお話です。

保険会社さんに健康保険で治療してくださいと言われることがあります

交通事故に遭ってしまいケガをした場合はまず病院に行って検査してもらいます。

その際に保険会社さんから「健康保険を使って治療してください」と言われることがあるようです。

そんな時どうすればいいの?という質問を受けたのですが
健康保険を使うかどうかを選択できるのは保険証を持っているあなた自身です。

保険会社さんや僕たち病院や接骨院ではありません。

保険会社さんは治療費を安く抑えたいので健康保険でと言われるようですが
僕は問診と検査、症状を確認してかなり長期的にかかりそうな場合は健康保険を使うことをオススメしてます。

詳しく書くとあれなんで、ってどれかわからないですけどそれはまたの機会に。

保険診療と自由診療の違い

保険診療の施術時間はおおよそ10分程度です。

自由診療の場合は症状にもよりますが30〜40分程時間をかけて施術させていただきます。

早く言えば治療のボリュームが全然違います。

自由診療の場合はおおよその目安で3ヶ月以内に症状が緩和してきています。

もちろん症状や程度にもよりますけどね。

あまりにも重症の場合は病院をご紹介しています。

不調、不安を取り除くためにも病院できっちり診ていただくことが大切

最低でも週に1度は病院での受診をお願いしています。

これは患者様を守るためでもあります。

これで不調の原因が全て拭われるかといえばそう言いきれませんが、いらぬ不安は少なからず軽減します。これは必ずお願いしていることです。(この不安とは保険に関することも含まれます。ちょっとここでは全て書けませんが)

とまぁ、保険のこと中心に書いてしまいましたが症状を良くするための治療をするのは当たり前です。ですが、その後のこと(良くなったら良くなった時の、たとえば症状が残ってしまったなら残ったなりの)場合はどう対処すべきかどうかを知ってるのが大切なんじゃないかぁと思います。

僕はもしも家族が事故にあったら正しい選択ができるように、身内や親友がそのようなことになった時にアドバイスできるようにこれからも学んでいく所存です。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。